当社の情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)体制

サイボウズは、情報共有プラットフォームを提供、運用しており、その利用者は世界中に拡大しております。『チームワークあふれる「社会」を創る、チームワークあふれる「会社」を創る』を企業理念に、難しい情報システムを簡単に実現できるような製品開発とサービス提供に取り組み、その結果、多くの企業に導入され、毎日のようにご愛用いただけるまでになりました。
そのような中で、情報セキュリティに関する要求事項を満たして情報資産と個人情報のセキュリティを守り、お客様及び関連する企業様、パートナー様の安全を確保することは、社会的責務であり、事業を継続する上で不可欠なことと認識しております。
ここに「ISMS方針」を定め、当社のセキュリティに対する取組みを宣言し、業務に携わる役員、社員が継続的に情報セキュリティ対策を推進するためのガイドラインとします。

第1条(目的)

情報資産の機密性・完全性・可用性を確保し、確実な事業継続を提供する。

第2条(実施事項)

  1. 情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、セキュリティ、本方針に対して適切・適合・有効に機能しているかどうかをマネジメントレビューで定期的に見直し改善する。
  2. ポリシー、目標は教育・会議・指示・広報を通じて全従業員に啓蒙する。
  3. 情報資産に関するリスク分析を毎年行い、管理手段を整える。
  4. セキュリティ事件・事故防止の手順を確立し、従業員に徹底する。

(附則)
2011年8月1日制定
2016年8月1日改定
2018年8月1日改定

ページのトップへ戻る