cybozu.com 全般

Internet Explorer 11を使用する場合の制限

文字入力にWindows標準の日本語入力システム(Microsoft IME)を使用している場合、書式編集が可能なテキストボックスで入力した文字の変換を確定すると、文字の一部が消える場合があります。

  • ※現象が発生するクライアントパソコンに、Internet Explorer 11の更新プログラムを適用することで、現象が解消します。
    詳細はマイクロソフト社の次のページを参照してください。

iOS Safariを使用する場合の制限

iPhoneやiPadのSafariでcybozu.comにアクセスする場合、次の制限があります。

  • 写真とビデオ以外のファイルを添付できません。
  • ファイルを使用した一括設定ができません。
  • ファイルにデータや設定を書き出せません。
  • セキュアアクセスを使用してアクセスしていると、動画・音声ファイルを再生できません。

iOS 10 Safariを使用する場合の制限

  • iOS10で撮影した動画ファイルを再生できません。
  • ファイル名に全角文字を含む添付ファイルが正しく表示されません。

セキュアアクセスオプションを使用する場合の制限

クライアント証明書のダウンロードを許可していないユーザーは、「Office 新着通知」および「kintoneモバイル」を利用できません。

Androidでセキュアアクセスオプションを使用する場合の制限

Android端末のWebブラウザーでアクセスする場合、添付ファイルをダウンロードできない場合があります。

  • ※ファイル名を長押しして、メニューの[リンクを保存]をタップするとダウンロードできる場合があります。

Android 4.1で標準WebブラウザーまたはKUNAIを使用する場合の制限

ログイン名に「-(ハイフン)」を含むと、セキュアアクセスを使用できません。

cybozu.com から完全にログアウトする

すべてのサービスから完全にログアウトするためには、ログアウトしてから、開いているブラウザをすべて閉じてください。

APIの利用制限について

APIによる同時アクセス数は、ドメインごとに下記を上限といたします。
上限を超えるアクセスがあった場合、利用を制限させていただく場合がございます。

  • Garoon:25
  • kintone:10

Internet Explorer 11、Mozilla Firefox、Google Chrome、Safari 6.0、7.0

「cybozu.com 共通管理」画面で「ログイン名とパスワードのWebブラウザーへの保存を許可する」のチェックを外しても、ログイン名およびパスワードの保存を無効にすることはできません。

Internet Explorer 全般、Firefox 全般

Adobe Acrobat PDF Reader Pluginを有効にすると、悪意ある攻撃者により任意のコードが特定の製品で実行される可能性があります。Acrobat PDF Reader Pluginの無効化を推奨いたします。

サイボウズ Office 全般

Firefox 36以降

ファイル名に全角スペースが含まれる添付ファイルをダウンロードすると、ファイル名に文字化けが発生します。

iOS Safari

iPhone または iPad のSafariで「サイボウズ Office」を利用する場合、制限事項がございます。

サイボウズ Office スケジュール

Mozilla Firefox

日付のプルダウンメニューで 土/日/祝日 を選択すると、背景色(赤・青)が表示されません。

サイボウズ Office トップページ

Internet Explorer

トップページでの編集を有効にしていると、画面に表示するデータ量により、トップページからのパーツの設定変更が正常に行えない場合があります。

サイボウズ Office カスタムアプリ

登録レコード数について

1アプリあたりの登録レコード数は10万件となっています。
10万件以上のレコードを登録することも可能ですが、データの安全性と検索及び絞り込みなどの処理のスピードを考慮して、1アプリあたりのレコード数は 10 万件以内で運用してくださいますようお願いいたします。

  • ※10万レコードは、フィールド数が 14 個の場合における目安です。

CSVファイルの読み込みについて

一度に読み込める CSV ファイルの最大容量は約 10MBです。
CSV ファイルのサイズが大きい場合、サーバーハードウェア環境及びネットワーク環境によっては、読み込み中の CGI タイムアウトにより、読み込み途中で CSV ファイル読み込み処理が終了してしまうことがあります。
サイズの大きい CSV ファイルからデータを読み込む場合には、読み込み前にライブラリのバックアップをお取りいただき、CSV ファイルを分割して読み込んでいただきますようお願いいたします。

kintone 全般

iOS SafariとAndroid標準Webブラウザーでの制限事項については、スマートフォン用アプリ「kintone モバイル」を利用した場合にも同様の制限があります。

登録レコード数について

kintoneでは、現在登録レコード数の上限値は設けておりません。

  • ※表示やデータ処理の速度は、絞り込み条件、フィールド数等、ご利用条件によって異なります。
  • ※登録レコード数が多くなると、パフォーマンスに影響が出る場合がございます。
    なお、レコードの登録や閲覧に関しては、1つのアプリに100万件を登録した状態で快適に使用できることをサイボウズで確認しています。

レコードの絞り込みについて

次の条件でレコードを絞り込むと、フィールドの値が空のレコードがヒットします。

・数値フィールドの値を基に「≦(以下)」の条件で絞り込む
・日付フィールド、時刻フィールド、または日時フィールドの値を基に次の条件で絞り込む
 ・≦(以前)
 ・<(より前)

この制限は、レコード一覧画面など、レコードの絞り込み条件を指定できる箇所全般に当てはまります。

アプリ内のフィールド数について

kintoneでは、現在フィールド数の上限値は設けておりません。
※フィールド数が多くなると、パフォーマンスに影響が出たり、kintone を正常に操作できない場合がございます。

すべてのWebブラウザー

  • Windows環境で、斜体の書式が設定された日本語が斜体で表示されません。
  • ファイルサイズが10MBを超える画像は、サムネイルが表示されません。
  • Windows 8では、SkypeをWindows ストアでインストールしていると、Skype連携機能が正常に動作しません。
    デスクトップ版のSkypeを使用してください。
  • レコードの絞り込み条件を多く指定していると、レコード一覧画面からレコードを開けない場合があります。
    ※絞り込み条件を70個指定するとレコードを開けない現象が弊社で確認されていますが、条件数の上限は、指定する条件の種類により異なります。
  • 次のフィールドの値が等しいことを条件にレコードを絞り込む場合、先頭の64文字だけが比較されます。
    ・文字列(1行)
    ・リンク
    この制限は、関連レコード一覧フィールドの「表示するレコードの条件」でも同様です。

すべてのタッチデバイス

  • アプリの作成や設定の変更ができません。
  • PC版の画面で添付された画像を開き、ズームすると、ズームした部分とは別の部分が表示される場合があります。

iOS 10 Safari

  • [iOS 10.2]avi形式の動画を再生できません。movやmp4などの形式の動画は再生できます。
  • [iOS 10.0/10.1]すべての形式の動画を再生できません。
  • kintone モバイルでは、すべての形式の動画を再生できません。
  • スマートフォンアプリ「kintone モバイル」で、ほかのスマートフォンアプリを起動するリンクを開けません。

iOS 9/10 Safari

[iOS 9.2以上] モバイルビューでレコードを登録、および更新する際、次のフィールドの最初の1項目が自動で選択されます。
・複数選択
・ユーザー選択
・組織選択
・グループ選択

iOS 8/9/10 Safari

  • レコード一覧画面で、各フィールドの横幅を変更できません。
  • 日付や日時のフィールドに、101年以上前や101年以上後の日時を指定できません。
  • レコードの編集内容を保存せずに他の画面に移動しようとしたときに、編集内容が保存されないことが警告されません。
  • [iPadのみ] アプリやスレッドのコメント欄に文字を入力できなくなる場合があります。
  • 再度コメント欄をタップすれば、入力できるようになります。
  • データ量の多い画面を表示できません。
  • スペースのポータルに貼り付けたグラフをタップすると表示されるレコードの一覧に、グラフの絞り込み条件が適用されません。
  • [iPadのみ] [新デザインのみ] 一度に7件以上のファイルをコメントに添付できません。

iOS 9 Safari

  • 複数のシートを持つExcelブックファイル(xls、xlsx、およびxlsm形式)を開けません。
  • リッチエディターフィールドに記載された文字数が多いと、レコードを表示できない場合があります。
  • 「kintone モバイル」で、3D Touch機能を使って添付画像を選択すると、アプリが強制終了します。

Android 4.4

  • 日付や日時のフィールドに、101年以上前や101年以上後の日時を指定できません。
  • レコード一覧画面で、各フィールドの横幅を変更できません。
  • 「セキュアアクセス」を利用してkintoneにアクセスする場合、ファイルをダウンロードできません。
  • スペースのポータルに貼り付けたグラフをタップすると表示されるレコードの一覧に、グラフの絞り込み条件が適用されません。
  • GALAXY S4 SC-04Eで、次のフィールドの選択肢が見え辛いことが確認されています。
    ・複数選択
    ・ユーザー選択
    ・カテゴリー
  • ファイルを添付できません。(Android 4.4.0から4.4.2までのみ)

Internet Explorer

  • アプリやスペースなどのコメント、またはアプリのリッチエディターフィールドからコピーした文字列が、貼り付けた際に正しく改行されません。
  • フィールドの数が多いと、kintone を正常に操作できないことがあります。
    例) ・ファイルにレコードを書き出す
       ・ファイルからレコードを読み込む
       ・レコードの一覧を表示する
       ・フォームの設定画面を開く
        ※フィールドが190個を超えると現象が発生することを弊社で確認しています。
         フィールド数の上限は、フィールドの種類や環境などにより異なります。
  • URLが2,083文字を超えると、画面が表示されない。
    ※制限の詳細は、マイクロソフト社のサイトを参照してください。
     Internet ExplorerではURLに最大2,083文字が使用可能
    ※アプリのレコードを絞り込むときに、指定する絞り込み条件によっては、
     この制限により画面が表示されない場合があります。
  • Webブラウザーでクロスサイトスクリプトフィルターを有効にしている場合に、レコードの絞り込みダイアログや集計結果のグラフからレコードの一覧を10回以上繰り返して表示すると、レコードの一覧画面が表示されなくなります。

Internet Explorer 11

  • 日本語入力システムに「ATOK」を使用していると、コメントの宛先を指定した後に、日本語を入力できなくなる場合があります。
    宛先を指定する前に、何らかの文字(空白スペースや空行でも可)を入力することで、現象を回避できることが確認されています。
  • 添付ファイルフィールドの[参照]がフォーカスされている状態で、Tabキーを押してもフォーカスが移動しません。
    再度Tabキーを押すと、フォーカスが移動します。
  • 添付ファイルフィールドの[参照]がフォーカスされている状態で、Enterキーを押してもファイルを参照できません。
    Spaceキーを押すと、ファイルを参照できます。
  • コメント欄や、アプリのリッチエディターフィールドで、Deleteキーを使用して改行を削除すると、逆に改行が増えてしまう場合があります。
    この現象が発生した場合、Backspaceキーで改行を削除できます。

Google Chrome

画像以外のサイズの大きいファイルを<img>タグで貼り付けてから画面を読み込むと、ブラウザーにエラーが発生し、ページが表示できなくなります。

Macintosh Safari

アプリのフォームの入力中に、「Tab」または「Shift + Tab」キーを押しても、一部のフィールドがフォーカスされません。

surface RT

[旧デザインのみ] タッチ操作で左メニューのアイコンを選択する場合、2度タップが必要です。

セキュアアクセス利用ユーザーがAndroid 4.4 で 「kintone モバイル for Android」を利用する場合

通知機能は動作しますが、kintoneへのアクセスには Webブラウザーアプリを利用してアクセスする仕様となります。

Garoon 全般

Firefox 36以降

ファイル名に全角スペースが含まれる添付ファイルをダウンロードすると、ファイル名に文字化けが発生します。

Firefox,Safari,Chrome

「セキュアアクセス」を利用した際に、Firefox、Safari、Chromeでは、添付ファイルの一括アップロード機能が使えません。

iOS 10 Safari

添付ファイルアイコンが表示されません。

メールワイズ 全般

メールワイズは以下の登録数以内で運用してください。

メール総受信数 1,000,000件
(いずれかのメールアプリケーションの受信メールと送信メール数の合計値)
顧客データ数 100,000件(会社データ数と個人データ数の合計値)
電話履歴数 100,000件
訪問履歴数 100,000件
テンプレート数 1,000件
  • ※データ数の上限を越えても、データの登録は可能です。検索や一覧表示で処理速度が遅くなってくることが予想されます。

メールサイズについて

受信する1通あたりのメールサイズの上限は100MBとなります。

一斉配信について

一度に送信できる配信メール数は 10,000件までです。
大量のメールを配信する時は、「サイボウズ メールワイズ」を他のユーザーが使用していない時に行うようにしてください。

  • ※配信処理中に他ユーザーがアクセスすると、エラーが発生しアクセスできなくなる頻度が高くなります。
  • ※一斉配信可能な件数はメールサーバー提供事業者の制限に依存します。その場合はメールワイズの上限10,000件より少ない場合があります。

ファイル入出力について

ファイル入力は、10,000件程度に分けて読み込んでください。
また、大量のデータを読み込む場合は、「サイボウズ メールワイズ」を他のユーザーが使用していない時に行ってください。

  • ※ファイルの読み込み中に他ユーザーがアクセスすると、エラーが発生しアクセスできなくなります。
    ファイルの出力は、出力結果が10,000件以内になるようにして書き出してください。
ページのトップへ戻る