サイボウズのクラウド基盤で、組織の情報共有に安全・安心を。

堅牢な基盤を持つ
サイボウズのクラウドサービス
だから、
たくさんの企業に選ばれています。

クラウド基盤

選ばれるポイント

きめ細かいアカウント管理機能

お客様のユーザーアカウントを安全に運用いただくために、さまざまな管理機能をご用意しています。

  • アカウント連携
  • 不正アクセスを防止する機能
  • アクティビティログの確認
  • アクセス権のコントロール

信頼性の高いインフラ運用

お客様のデータを守ることを最優先に、信頼性の高いインフラで運用しています。

  • インフラストラクチャ
  • 障害対策
  • サービスレベル目標(SLO)
  • 稼働実績

セキュリテイ保護の取り組み

サイボウズではお客様のセキュリティを守るため、万全のチーム体制で取り組んでいます。

  • セキュリティインシデント対応専門チーム
  • 第三者機関によるセキュリティ監査
  • セキュリティに関する方針
  • 外部との協力体制

他社サービスとの連携

サイボウズのクラウドサービスは、様々な他社サービスと連携可能です。

  • アカウント管理・シングルサインオン
  • 閉域(VPN)接続
  • LGWAN
  • メールサーバー

事業規模に合わせたオプション
ご用意しています

ドメイン全体で利用できるディスク容量を10GB単位で追加できます。

IPアドレス制限で許可した場所以外からも安全にサービスを利用できます。

外部機関による評価

第三者認証

サイボウズ株式会社は、情報セキュリティマネジメントシステムについて、第三者機関から下記の認証を取得しています。

ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)

認証登録範囲:
  • 自社開発クラウドサービスの運用基盤の設計、構築、保守
  • 社内情報システム基盤の設計、構築及び運用保守
  • クラウドサービス、オンプレミス製品及び社内システムの開発
認証登録番号:
IS 577142

ISO/IEC 27017(クラウドサービスセキュリティ)

認証登録範囲:
cybozu.com、Garoon、kintone、サイボウズ Office、メールワイズの提供に係るクラウドサービスプロバイダとしてのシステム運用・保守に係る ISMS クラウドセキュリティマネジメントシステム
認証登録番号:
CLOUD 715091

検討資料ダウンロード

セキュリティチェックシート

総務省および経済産業省のガイドラインを元に記載したセキュリティチェックシートを公開しています。

総務省 : 「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示指針」

総務省が発行する「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示指針」をもとに記載したものです。

経済産業省 : クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン

経済産業省が発行する「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン2013年版」をもとに、よくある質問などを追記するなどをしたものです。

サイボウズのクラウド基盤カタログ

サイト掲載内容をPDFデータでもご覧いただけます。