災害対策

災害対策

高い信頼性のデータセンターで災害時のリスクを低減

災害や停電などが発生した場合でも、業務を止めることなくサービスを使い続けることが可能です。

F I S Cの安全対策設備基準を満たしたデータセンター

「cybozu.com」のサーバーを管理しているデータセンターは、高度なファシリティ要件が求められる金融機関向けの「FISC安全対策設備基準」を満たしています。また、日本データセンター協会が制定しているデータセンターファシリティスタンダードでほぼ全ての項目でティア4を満たしているなど、安全性の高さを誇っています。
※FISC(公益財団法人金融情報システムセンター)

  • 電源、回線、ネットワークを冗長化

    電源や回線、ネットワークを冗長化することで、災害が発生した場合の影響を最小化しています。

    電源、回線、ネットワークを冗長化
  • 高ランクの暗号化通信

    データセンターと接続する回線には、Qualys SSL Labs スコアで高ランクを維持するよう、日々暗号化方式を見直しています。
    ※米国Qualysが運営しているSSL研究所「Qualys SSL Labs」が提供する評価システム

    高ランクの暗号化通信
  • ハードディスクは物理的に破壊

    「cybozu.com」で利用していたハードディスクが不要になった場合は物理的に破壊して廃棄するなど、情報漏えい対策を含めた徹底した情報管理を行っています。

    ハードディスクは物理的に破壊
ページのトップへ戻る